出稼ぎしながら楽しむ福岡の魅力

出稼ぎで働くなら、行き先にはどんな風俗があるのかを把握しておかなければなりません。
福岡の風俗の中心と言えば、日本三大歓楽街にも数えられている中州ですが、一体どんな風俗があるのでしょうか。
以前に少しだけ取り上げましたが、今回はその中でも「トクヨク」について掘り下げてみたいと思います。

他地方から福岡に出稼ぎに行くなら「トクヨク」という言葉は覚えておかないといけません。
トクヨクが「特殊浴場」という言葉からきている事は前回にも言いましたね。
浴場と聞けばソープランドを浮かべる方もいるかもしれませんが、本州で言う「店舗型ヘルス」の事を指します。
規制強化によって新規出店が認められなくなった為、各地では限られた店舗しかありません。しかし、福岡には中州を中心にたくさん残っている様です。
お店の個室でプレイするスタイルなので、女の子が移動する必要はありません。ヘルス内容は店舗型やデリヘルと変わりませんが、ホテル代・交通費代が浮く分値段が安くなるので常連客も多いです。
ちなみにホテヘルが含まれている事も稀にありますが、こちらは男性と会う場所を受付近くのホテルに移したものであり、サービス内容に大きな変更はありません。ついでに覚えておいてください。
この「トクヨク」という言葉。使われているのは福岡だけでなく、他の九州の土地でも聞くことがあるので、しっかり覚えておきましょう。

トクヨクについて、少しでも分かって頂けたでしょうか?
出稼ぎは顔バレもせず、地元より高額に稼ぐことが出来ますが、その土地の風俗の特徴を知っておかないと損する事があります。事前調べは忘れない様にしましょう。

出稼ぎの良いこと悪いこと

風俗でお金を稼ごうとするとき、出稼ぎをしてみようと考える女の子もいます。
出稼ぎというのは、住んでいる地域から離れたところまで行きそこで泊まりながら風俗の仕事をすることを言います。
風俗求人サイトでも最近よく登場するようになってきましたから、この働き方は人気を集めているということが分かります。
現地で観光やグルメを楽しむことも出来る魅力的な働き方ですというようなアピールをしている求人サイトもあります。
しかし、出稼ぎにも魅力的に思えることと思ったより大変に思えてくることがあるものです。
いいことばかりでなくよくないことに対しても知識を蓄え、冷静に出稼ぎというものを捉えていきたいものです。
この働き方の大きな魅力は保証制度があることですが、適応される場合とそうでない場合が出てくるということも覚えておいたほうが役に立ちます。
風俗業界では自由出勤制になっているお店がほとんどですが、出稼ぎでこの制度の恩恵を受けたいのであればフルタイムかそれに近い時間働くことになります。
出勤日につても連続となることが多くなってきますから、稼ぎたいという気持ちを持ち続けて乗り切る必要があります。
また、宿泊施設が用意されているとは書いてあっても、あまりきれいでない部屋になっていることもあります。

出稼ぎの魅力

出稼ぎに働いてみて女性に嬉しい特典があります。
まず、住居を確保できる事です。
出稼ぎ求人を募集している風俗店は殆ど大手グループ傘下であり経済力を持っていますから、自社寮を所持している所が多くあります。
しかも、激安賃貸ですから住居代にあまりお金かける事はありませんし、セキュリティーもしっかりしていますので女性の一人暮らしには最適です。
九州地方で女性に人気の出稼ぎ先は福岡の繁華街ですから、中洲や福岡市あたりに住みたいと考えている女性には好都合でしょう。

出稼ぎ先は都会が多いですから、高い住居に悩まされることもなく都会を満喫できるのは嬉しい限りですね。
働きながら、休日は都会の娯楽スポットで遊んでみるのもよいですよ。
出稼ぎは即入居できるところもありますので、田舎暮らしですぐに引っ越したいという女性にもお勧めです。

福岡にはトクヨク、ソープ、デリヘルとメジャーな業種のお店は勢揃いしていますから、貴方が業種、ジャンルをお好きに選ぶ事が出来ます。
出稼ぎは地元を離れて風俗で働きますので、女性が一番気にする身内バレがされない所も長所になります。

高収入ほしいけど田舎で職業がないという女性は一度出稼ぎを検討してみると良いですよ。

中洲のトクヨクで働いた経験

去年から冬には福岡へ出稼ぎに行くようにしています。そんな中で既に私は実は、3店舗もの中洲のトクヨクで働いています。どのお店にも、今のところ一応籍を置いています。福岡には働きやすいお店が多くて楽しいのです。
基本的に本州に住んでいるのですが、だいたい1年のうち3ヶ月は福岡・中洲に住んでいます。あまり会わない友達には留学している、と言っているのですがさすがに今年もとなるとなんて言い訳しようかな・・・と悩みます。
しかしそれでもやっぱり行きたくなっちゃうのが、福岡への出稼ぎなのです。もちろん、風俗の仕事は簡単だけど大変なこともあると思います。しかしそれでも楽しいことの方が圧倒的に多いからやっぱり良きたくなっちゃうのです。
中洲には出張で来ているサラリーマンも多くて、またハメを外して遊んでくれるのはこういう人の方が多いからやっぱり結局は、出稼ぎに来ても同郷のお客さんに会っちゃうとか結構あるんですけどね。但し、もちろん知り合いは皆無ですが。
そんな福岡への出稼ぎを私はある種、旅行だと思っています。仕事をしに行くのにちょっと不謹慎かもしれませんが、それでも旅行みたいに楽しい、いや旅行よりも楽しい点は費用がかからないっていうことかもしれませんね。

中洲のサラリーマンにとっての風俗

中洲の風俗へ出稼ぎに行くなら、中洲の風俗店に来るタイプのお客さんについて知っておくことをお勧めいたします。もちろん、中洲の風俗店というのはきっといろいろな面において楽しいのがお客さんからの感想でしょう。
もちろん、福岡でなくても風俗店に行くというのは男性にとっては月に1回とか、長い人では半年に1回くらいの「たまの楽しみ」です。そんな瞬間を楽しみにしている男性に喜んでもらう事こそが風俗嬢としてのやりがいでしょう。
また、出稼ぎ嬢だからと言って指名が取れないというのは間違っています。いくら月に1回と決めている男性サラリーマンでも、やっぱり会いたい風俗嬢にはちょっとくらい無理をしてでも会いたいのです。それは出稼ぎ嬢でも同じです。
あなたが福岡の風俗店へ出稼ぎに行って、もちろんグルメやレジャーも大事ですが、仕事の中にやりがいを求めるならやっぱりこういう点にこそこだわらなければいけないのではないでしょうか。それこそ、楽しいポイントになると思います。
きっとそれが一番の出稼ぎの魅力になっているというなら、それこそきっと大勢の前でいろいろな度胸を付けておかなければなりません。それが福岡の風俗へ働きに行くという場面において本当に楽しく、魅力になっていくはずです。